TOP
42.82score

カズママ

嬉しい時、悲しい時、食べたくなる【辛子明太子の厚焼き玉子】

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

私には飲み友達がいる。辛い時悲しい時、嬉しい時、付き合ってくれるボーイフレンドがいる。
彼の趣味は美味しい食べ物と、美味しいお酒。
そんな彼に連れて行ってもらった渋谷のお店。
出てくる料理はみんな懐かしいのに、プロの味。
中でも私のお気に入りが【明太子入り厚焼き玉子】
ふんわりとしたうす塩味の厚焼き玉子の中から、宝物のように出てくる明太子がたまらない。
添えてある大根おろしも、辛くなく甘くなく、ちょうどいい。
本物の竹筒を食器にして、緑の竹の葉が敷いてある。
その上に乗っている黄金色のホカホカ厚焼き玉子を見ると、いつも救われる気がする。
お店のおすすめワインを飲んで、薄桃色の明太子が口の中に入る頃には、もうすっかり気持ちが落ち着いていて、
【ああ、明日も生きていこう】と思えてくる。
シングルマザー歴4年の私には、かけがえのない厚焼き玉子だ。

.

最終更新日:2016-12-17 15:44

コメント (0)